ロス部分の木で作った花器 ショート

ロス部分の木で作った花器 ショート
カップやピルスナーを作る際、加工作業がすすんでから、節や虫食い跡が見つかり、ロスになってしまう木で花器をつくりました。 安定感があるショートタイプです。
ご提供予定時期:プロジェクト終了から順次
¥2,500 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 木のロス部分で作った花器 ショート

  • 木のコップやピルスナーを作るために、背を高めに木取したものから
    大きな節や、虫食いの跡が見つかり、ロスとなってしまう部分が多く出ます。

    その部分で花器を作りました。

    主に、けやき、くり で作られています。樹種はおまかせでお届けいたします。
  • こちらは、くりの木。
    大きな節が表れています。
  • 中にガラスの管が入っていて取り出して洗うことができます。
  • ■サイズ
    直径5~6cm
    高さ10.5cm
    サイズには 多少ばらつきがあります。
  • 木そのものを使った商品です。
    コーティング等の塗装はしておりません。
    ささくれた部分は処理していますが、あくまで天然の素材そのままの商品であることを
    ご理解いただいた上、ご購入をお願い致します。

このプロジェクトの他の商品

木のロスをなくして、未来の日本に豊かな緑を残そう!

近年は商品の均一性を求められることが多く、私達の作る天然木を使った商品も、節や色味の濃淡がある部分は切り捨てて作る必要がありロスになっている部分が多くなっています。 そこで、このロスになっている部分をなんとか活用したいと考えたのが、このプロジェクトを立ち上げたきっかけです。味のあるロスの木を活用したプロダクトの販売。 そして、日本の森林を守るための活動への貢献。このプロジェクトは、私達の木地師の仕事の継承、そして日本に豊かな緑を残す、未来に繋がる大切な取り組みだと考えています。